短時間でクルマの共同使用ができるカーシェアとは


http://www.upr-net.co.jp/carsharing/みなさんはカーシェアリングという言葉はご存じですか? カーシェアリングとは会員制の組織でつくられた会員同士が持ち寄るクルマを共同で使用するシステムでカーシェアとも呼ばれています。車を借りるという点に於いてはレンタカーと似たところがありますが、比較的短時間に利用する場合においてカーシェアの方が便利だといわれています。

通常レンタカーは最低でも6時間単位での利用となっているのに対し、カーシェアリングは最短で15分単位というところもあり、送り迎えやちょっとした買い物など、短時間の利用には最適なシステムです。ですので、週に2~3回は短時間での利用がある方などカーシェアリングがとても利用価値が高いと言えるでしょう。

このカーシェアリング事業を行っているのがuprです。カーシェアリングのupr(ユーピーアール株式会社)ではクルマに掛かっている維持費をみんなで分け合うという新しい考え方に共鳴した人たちが集まり、会員となってカーシェアを行っています。会員になると、携帯電話やパソコンで自動車の空き状況を把握し、30分からの車両利用の予約が出来るようになっています。現在筑波大学、東京都港区、山口県宇部市でサービスが提供されています。

また、このカーシェアリング事業に興味がある方はuprが相談に応じています。レンタカーより安くて便利、ユーピーアールは、車両を利用したい方やカーシェアリング事業をお考えの方はぜひホームページへアクセスを!


使い捨てコンタクト、買いに行くのが面倒で・・・という方に。


コンタクトレンズは常に清潔なものを使いたいですね。特に使い捨てのものは汚れをためないうちに新しいものと交換するので、目を清潔に保つことができます。

使い捨てコンタクトは消耗品ですから定期的に購入しなくてはなりません。しかし、毎回医師の処方せんをもらって買いに行くのも面倒で、ついつい交換を怠って長期間使ってしまい、大切な角膜に傷がつくというトラブルに見舞われる方もいらっしゃいます。もっと気軽に買えると嬉しいですよね。

そんな方におすすめなのが、使い捨てコンタクトレンズ専門通販サイト「001lens」です。こちらは使い捨てコンタクトレンズを専門的に取り扱っている通販サイトです。処方せんをもらうのが面倒と思いがちですが、この「001lens」では処方せんが不要なのです。というのも、こちらは「通販ショップ」ではなく、実際は「個人輸入代行店」なのです。すなわち、海外から使い捨てコンタクトをご利用者様に代わって輸入している、というお店です。

「001lens」では、1日・2週間・1ヶ月といった視力矯正用の使い捨てレンズや、おしゃれを楽しむのに大活躍のカラーレンズ(度あり・度なしどちらも)、乱視用レンズといった幅広い品揃えです。さらにケア用品やケース、お得なまとめ買いもあります。お支払いはカード払い・コンビニ前払い・楽天銀行による振込みが選べます。忙しい方はカード払いを選択すると安心ですね。

使い捨てコンタクトレンズの購入は、専門通販サイト「001lens」をぜひご利用ください。

専門通販サイト「001lens」はこちら⇒http://www.001lens.jp/